建築の眼 JAZZの耳 ; tetsuyakimura_weblog

木村哲矢建築計画事務所 木村哲矢 が  見たこと 聴いたこと 感じたこと

トワイライトエクスプレス 乗車記

3月10日11日と二日続けて悪天候運休となり、ラストランも危ぶまれたトワイライトエクスプレス、昨日無事最後の列車が上り下りとも発車しましたね。ニュースで見た大阪駅は大変な状況、今日の最後の到着はさらにものすごいことになるのでしょう・・・
乗客の方々は今頃最後の朝をそれぞれの想いで迎えていることと思います。
3月7日に札幌駅で乗車した私も、その夜はもったいなくて眠れず、かといってカーテンを引いて照明を落とした寝台に体を横たえて寝台列車の旅ならではの雰囲気を感じてもいたい、その振動を全身に感じてもいたい(いや、トワイライトはほとんど振動を感じません、快適!)と、25時ごろまで車窓をぼんやり眺め、8日朝4時半ごろには起きてまだ暗い外の景色を、そして明けゆく日本海を眺めていました。そんな早朝にも駅にはカメラを持ったファンがいました。

前回2005年に乗車した時は個室に乗車しましたが今回は4人用のB寝台、見知らぬ方との同行を楽しむことも寝台列車の旅ならではの喜びです。同室となった方は埼玉の方と愛知の方、お二人ともトワイライトに乗車するために札幌に飛び、そして大阪到着後は新幹線で帰られるとのこと、この日の乗車でも半数くらいは関東など関西以外の方がはるばる乗車に来られているようでした。

定刻14時05分に札幌駅を発車、まずは缶ビールを開けて一息・・・
じきに苫小牧を過ぎ、左手には北海道の海が広がります。続くカップ酒も空になり、景色とともによい気分、向かいの方は用意よろしくワインのボトル、私の空の酒カップにも何度もなみなみと注いでくださり、もうすっかりと出来上がりました・・・

左手から右手に移った海を眺めつつゆったりとした時間を過ごし、札幌駅で買い込んだ海鮮の駅弁を食べ終わる頃には青函トンネル。サロンカーに移って楽しんでいますと21時からの食堂車のパブタイムをめがけて人が並び始め、つられて私も並びます。まだ20時、1時間ほど並ぶわけですが、前に並ぶ東京の方・千葉の方らとおしゃべりをしていればそれも楽しい時間、ディナーが長引きパブタイムがオープンしたのは30分遅れの21時半、同室の埼玉の方をお誘いして軽くビールを楽しみ、食堂車の外で延々並んで待っている方に席をお譲りしました。

翌8日はほとんどの時間をサロンカーで過ごしました。
日本海の眺めを満喫し、車掌さんの軽妙なおしゃべりによる解説や撮影会・じゃんけん大会などのもてなしで楽しんでいますと時の過ぎるのはあっという間、いつしか富山・金沢・福井・敦賀を過ぎて京都駅へ。京都駅を発ったところで札幌へ向かう下りのトワイライトエクスプレスとすれ違います。おおっ!と喜んでいるとちょうどその間に意地悪な在来線電車が・・・
京都駅を過ぎればもう旅も終わりが近い、いつもの見慣れた沿線風景で間もなく新大阪、そして最後の5分をアナウンスを名残惜しく聞きながら大阪駅3番ホームへ・・・
同室の方々とも笑顔で別れを告げ、名物車掌さんとも挨拶を交わして下車、最後の日曜日とあってホームは大変な人だかり。車内から降り立った私たちに、「うらやましい・・・」という声が聞こえてきました。

本当に幸せなよい時間でした

今回のトワイライトエクスプレスの旅、実は今目が回るほど忙しくてとても札幌まで出掛けて乗車する時間などない、と直前まで行くことは全く頭にありませんでした。息子が3日間朝始発で家を出て駅窓口に並んでやっと手に入れたプラチナチケット2枚、1枚は手数料を払って払い戻す予定でしたが(ネットオークションではウン万円だそうで、それで乗車した方も車内にいらっしゃいました)、出発日も近づいた間際に、「息つく間もない今だからこそ、丸1日列車内で仕事からも外界からも絶たれた時間を過ごそう」、とふと思い直しました。この春学校を出て社会に旅立つ息子と過ごすトワイライトの夜も悪くないな・・・と

そして、その通り、本当によい時間を過ごせました

深夜の寝台車、通路の折り畳み椅子に座って真っ暗な車窓を眺める私、背に立った息子が私の肩を叩いてくれます。とりとめのない会話・・・このような時間こそが至福の時です。
トワイライトエクスプレスは設備もサーヴィスも行き届いた贅沢な寝台列車です。しかしトワイライトが提供する一番の贅沢は時間・・・
その時間をいま最終列車にご乗車の方々も味わっていらっしゃることでしょう。
あと数時間で札幌駅に、そして大阪駅に最終列車が到着し、もう走ることはないのかと思うと残念で仕方ありません。

この一昼夜を私は忘れることはありません
ありがとう トワイライトエクスプレス  です・・・

twilight_exp004.jpg
この日の乗車で配布された記念のチケットホルダー
twilight_exp005.jpg
チケットホルダーに封入されていたカード
 twilight_exp009.jpg
 カードを開くとこのように 下が切符用のポケットとなっています
 twilight_exp010.jpg
 裏面にはヘッドマークの透かし
 twilight_exp008 - 2
 これが私のチケット ホルダーに入れて保管しました
 twilight_exp002.jpg
「サプライズがあります!」 とこの日の乗車から配布されたという乗車記念証
twilight_exp003.jpg
中にはこのようなカードが入っていました
twilight_exp001.jpg
車内サロンカーでの記念スタンプ
twilight_exp011.jpg
車内で配布された車掌さん手作り?カード
右下の硬券切符はこの日乗車されたファンの方お手製のもの 車窓さんが昔ながらに鋏を入れて手渡してくださいました
サロンカーではこのようなサプライズもありました
じゃんけん大会では負け続け、ゲットできたものはなし でも楽しみをいっぱいゲットしました
twilight_exp018.jpg
車内販売の記念グッズ
上のキーホルダーが今回乗車で買い求めたもの
下のキーホルダーは前回2005年乗車時に買ったもの
今回の乗車はB寝台9号車、1号車から順に部屋を回っての販売のため、発車直後から販売が始まっても最後の9号車までやっとカートが回ってきたのは夜の10時!!!このころにはもちろんお目当ての人気商品は売り切れでありません・・・
プレミアムキーホルダー欲しかったのですけれど・・・


  1. 2015/03/13(金) 06:53:41
<<2015札幌建築巡り | ホーム | 寝台特急「トワイライトエクスプレス」 の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsuyakimura.blog31.fc2.com/tb.php/472-2e735848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)