建築の眼 JAZZの耳 ; tetsuyakimura_weblog

木村哲矢建築計画事務所 木村哲矢 が  見たこと 聴いたこと 感じたこと

鴻池組出品住宅(藤森家住宅)

箕面桜ケ丘の大正住宅博覧会出品住宅である 鴻池組出品住宅(藤森家住宅) がいつの間にか取り壊されて更地になっていてびっくりしました
今朝たまたま通りがかって あれれ・・・と驚いた次第です
少し前、と言ってもいつだったか、前を通りかかって行く末を危ぶんだのですが・・・
この住宅は
国の 登録有形文化財(建造物) 
市の 箕面市都市景観形成建築物
に登録され、住まわれていない様子に危惧する一方、多少の安堵もしていましたが
維持が困難になったのか・・・残念です

20170215_huzimorike.jpg


このところこのような由緒正しい(?)洋館だけではなく、大正や昭和の木造住宅が昨今結構取り上げられていて、写真集や本にもなったりしています
箕面市内でも外から見ても いいなあ と思う ごくごく普通の住まいがありますが、「ごくごく普通」であったのも平成29年の感覚ではすでにないのでしょうね

昔や 少し前の邦画などを観ていて、何でもない木造アパートの一室のような 真壁の柱に長押に杉板天井・木製窓の部屋に 妙に感慨を覚え、自分の設計が負けているなあ・・・と思ってしまうこの頃です
  1. 2017/02/15(水) 09:38:39
<<東京建物巡り & 「足跡姫」 2017.02 | ホーム | 害獣?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsuyakimura.blog31.fc2.com/tb.php/521-f7266ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)