建築の眼 JAZZの耳 ; tetsuyakimura_weblog

木村哲矢建築計画事務所 木村哲矢 が  見たこと 聴いたこと 感じたこと

2017新緑

今日は みどりの日
箕面もまたとない好天で 朝滝道を散歩してきました
このところ毎年恒例の連休行事

まだ行楽客も少なく 空気が新鮮で心地よい
鳥のさえずりと箕面川の水音に耳を楽しませながらゆっくりと滝まで

20170504shinryoku (1)

20170504shinryoku (2)

 * * *

瀧の前の広場でベンチに腰を下ろしてゆったりくつろいでいると 右手の山の斜面から おサルくんが・・・
おやおやと様子を見ていると さささーと降りてきてまだそれほどは混みあっていないベンチの 最前列で滝に見とれている二人連れの背後に忍び寄り 二人の間に置かれたコンビニ袋を手にするや すたこらさっさと素早い逃げ足
なんだかその手慣れた仕業に笑えてしまって・・・
けれどもそのおサル君 斜面に戻って さてさて・・・とコンビニ袋の中身を取り出せば、残念ながら食べ物ではなくペットボトルのお茶!かじってみたりはしたものの どうにも手におえず・・・
次の獲物を と上から睨みを利かせていても もう行楽客のカメラを盛大に浴びるばかりで 食べ物ゲットはままならず 残念でした!

ところで
おサルさんって ペットボトルの栓の開け方を教えたら開けれるようになるのでしょうか?
チンパンジーのアイちゃんは 開けられるのかな?

20170504shinryoku (3)

20170504shinryoku (4)
食べられず飲めず・・・で情けない顔・・・

 * * *

昨日は 兵庫県立美術館に 「新宮 晋の宇宙船展」 を見に行ってまいりました
よかった 見とれました
彫刻も動くと そして その動きがなんとも予測つかず不思議なものですから 飽きずに飽きずにずっと見とれていました
しかも その動きが機械的な動力ではなく水や風といった自然の作用でゆったりとした動きですので その波長と私の脳波とがいつしか一致して ふと気が付くと現実の世界を離れ とても心地よく・・・

20170503shingu (1)

20170503shingu (2)

 * * *

先の日曜深夜の NHK-TV 「プレミアムシアター」 の特集
ドキュメンタリー 『エルプフィルハーモニー ~ハンブルクの新ランドマーク~』
エルプフィルハーモニー こけら落とし演奏会 (2017年1月11日、12日 エルプフィルハーモニー ハンブルク)
クラシック音楽の番組ですが、前半は設計・建設の過程のドキュメンタリーフィルムで とてもとても見応えありました
あんなにもの幾多の困難には驚きましたが それでもお茶を濁したりせずキチンと創りあげるというのは設計者も行政も市民も それぞれ大変なことだったのでしょうけれど 文化に対する姿勢・力 なのでしょうね
建築雑誌 a+u 2017年3月号でも詳細な特集が組まれていますが 映像の力と そして何より建築雑誌では伝わらない こけら落とし公演の模様(ホールの内部だけでなく建物全体を用いたライティングアートを含めて!)で このホールの魅力がビシビシと伝わってまいりました

a_u201702.jpg
  1. 2017/05/04(木) 13:21:49
<<LPレコード | ホーム | 2017 新年度>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsuyakimura.blog31.fc2.com/tb.php/524-8c647022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)