建築の眼 JAZZの耳 ; tetsuyakimura_weblog

木村哲矢建築計画事務所 木村哲矢 が  見たこと 聴いたこと 感じたこと

2019 残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます

厳しい暑さに もうどこへ行くにも日傘が手放せなくなりました
陽が遮られれば一緒でしょ? と雨傘で代用しておりましたものの
「遮光 UVカット率99.9% UPF50+ 紫外線対策 遮熱効果・・・」
云々のうたい文句に惹きつけられて 日傘を購入
これまで女性の方々はこんなにスグレモノを使っていたのか・・・と今更ながらに遅れた男性の立場を省みる日々です
どうぞ皆さまも酷暑にお気をつけてお過ごしください

2019zansyo.jpg

***以下 残暑見舞いはがきの文面です*** 

残暑お見舞い申し上げます

梅雨寒の日々から突如として猛暑に襲われ身体が追いつかない今年の夏です
皆様いかがお過ごしでしょうか
私は七月の始めに埼玉県所沢の二つの霊園建築を訪れてまいりました
近年の狭山湖畔霊園 (中村拓志) はとても興味深い建築であり それにもまして半世紀近く前の所沢聖地霊園 (池原義郎) は敷地の捉え方から建築のごく細部に至るまでいずれを眼にしても驚きと発見に満ち心動かされるいっぽう 建築の果てしなさを思い知らされることでもありました
併せて訪れました東京森美術館の 「塩田千春展 魂がふるえる」 とともに まさしく心がふるえる旅となりました
まだしばらくは暑さも続きますが どうぞ皆様夏の疲れにご注意くださいませ

木村哲矢建築計画事務所 木村哲矢

  1. 2019/08/09(金) 12:21:29
<<2019夏 魂を巡る旅 | ホーム | 六甲枝垂れ と 風の教会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsuyakimura.blog31.fc2.com/tb.php/576-c5383d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)